sing a song

PBCサイトPetitで動かしているソニア、サイラス背後が拙い文を晒す場所になります。暇つぶしになれば幸いでございます。

6月邂逅録

6月に入ってますます暑くなりました。でも、果物もお野菜もとっても美味しい季節です。美味しいものをたくさん食べてバテないようにする。

6/30

闘劇祭の熱気に当てられて剣術の動画を漁ったりしています。徳川の将軍も習っていた柳生新陰流、居合を極めた田宮流抜刀術。どちらも抜刀があまりに早くて驚きつつ、気が付いたら斬られていたんだろうなぁと思います。とりあえず、サイラスはロングソードだからそれ関連を調べてみようと漁ったのですが、中々これと言うのに当たらない。でも、達人の技は見ているだけでも高揚感は増すので楽しいです。

 

エンカは二つ。どちらもサイラスです。

頂いてきた子猫の名前をそろそろ名付けるロールがしたいなぁと思いまして。天候が雷雨だったこともあって教会でしてきました。
名前は元々決めていたのです。フィンランド語で黒猫。黒。もう安直ですが、サイラスにとっては思い入れのある母国の言葉なのです。
そして、ドライツェンさんの後入り。ありがとうございます。容姿を確認したらアルビノみたいだなぁという印象を受けました。お名前も外国語もドイツ。ペティットの方々は色んな人種の集まりだけれど、ドライツェンさんとのエンカは本当に外国の方との異種交流の気分を味わえました。乱暴狼藉を働くムスタにも優しく寛大に相手をして下さり嬉しかったです。

昨日はアイギルの闘劇祭の観戦。調査団の雪上レースも楽しそうでしたが、アイギルの観戦もとても楽しかったです。
アイギル二人のバトルはとてもドラマチックで、アイズさんの今まで何度も折れてきた心が強く成長してそれをギルくんにぶつける感情、ギルくんのアイズくんの総てを受け止めてあげたい、そして二人でぶつかりあうこの瞬間を楽しみたい。そんな姿がとても魅力的でした。ハリーさん、スヴェさん、アイスさんの的確な実況に流石だなぁと思いつつ、初見のオリヴィアちゃんがとっても可愛かったです。女の子に縁遠いサイラスにはちょっと癒しになったはず。そして、アキトさんのアイギルドリンクとモヤシジュースがとても美味しそう。ラウラちゃんのわんば~が~、にゃんば~が~も食べてみたい。ラファティさんともじっくりお話しつつ食事も一緒に楽しんだのかなぁと思います。

明日はカラレスくんとサイラス。どんなバトルになるのか。楽しみです。

お相手下さった方々、ありがとうございました!

 

6/28

最近、ケルト音楽ばかり聞いていたらジプシージャズというものをようつべさんに勧められました。聞いてみたら居心地いい。ヨーロッパ、北欧の音楽にどっぷり嵌りつつ、たまにラテン音楽も聴いてみたりします。最近、歌詞のない音楽をひたすら聴くのが好き。

 

エンカは二つほどだったかな。調査団でソニア、闘劇祭開会式でサイラス。

いい加減、調査団の方を進めなきゃと思いまして。ソニアの防寒具づくりは大分進んでいていいだろうと判断したので終わらせるためのソロルを打っていました。そして、アイニィさんとルイちゃんの後入り、ありがとうございます。
アイニィさんとは多人数ではお話する機会はあったのですが、こうしてじっくりお話するのは初めてで、知識深く思慮深く、そして器用さと強さを持っている女性だなぁという印象でした。厳しさもありつつ、でも優しい顔はアイニィママという母性ある姿を想像させてしまうには容易くて、そして人を良く見ている観察眼の鋭さにも驚きました。バトロル下手だけど、いつか格闘での“デート”を出来ることを楽しみにしております。
ルイちゃん、寒さに苦手で調査団でもいろんな気遣いが見られて皆様の優しさにほっこり致しつつ、そんなみんなの心を動かすのはルイちゃんの頑張り屋さんで愛らしい姿なのだなぁと納得しました。寝袋を居心地がいいって言ってもらえてよかった。
調査を1マスだけ進められるようになりましたね。でも、その前に雪上レース楽しみ。あまり長くは居られないけど。

闘劇祭の開会式。今も闘劇祭が始まっていてバトル展開から目が離せません。今日どこか観戦にお邪魔しようかなぁと思ったけど、行けるか分からない。
開会式の名前を呼ばれたら登場するやり方がとても斬新で楽しかったです。実際にハリーさんの盛り上げと紹介文がすごく上手くて気持ちもとても高揚しました。
どの紹介も楽しくてキャラ様のことをしっかり見ているのだなぁと嬉しくなりつつ、サイラスにも頂いた紹介もとても嬉しかったです。後でログを保存しよう。
サイラスとカラレスくんのバトル、若干の緊張もありますが純粋に楽しみです。策など練れないから純粋に攻めるバトルをするつもり。

絡んでくださった皆様、お相手ありがとうございました!

6/25

今日はお休みだったのですが、昼間にうたた寝していたら金縛りに遭いました。自分の寝息は聞こえるし、身体は動かない。でも意識ははっきりしている。そして、ちょっとしたホラー体験をして気が付いたら身体が動きました。
昔は頻繁に金縛りに遭ったけど久しぶりになりました。ちょっとびっくりした。

 

昨日はバルタザールさんのところに子猫をもらいにお邪魔しました。
バルザークさんの宿の設定や子猫の愛らしさの描写に感動いたしつつ、連れ帰った子猫は暴れん坊で天真爛漫な男の子。お世話に手を焼きそうだなぁと思いつつも、皆みたいに使い魔とかペットとか欲しいなぁと思っていたので可愛い子がやってきて嬉しいです。名前はすでに決めているのですが、一度サイラスに名前を付けるソロルを回してあげたいなぁと思います。
フルーツたくさんのアイスティー、飲みたいなぁと思いました。そんな私はミントにドハマりしてミントティーを毎日飲んでいます。

 

バルタザールさん、お相手ありがとうございました!

 

6/21

ちょいと用事で新宿に行ったけど、やはりここはダンジョンだと理解した。乗り換えでめっちゃ迷った。東京駅はもう迷わないけど、池袋は未だに怖い。梅田駅のダンジョンは結局攻略出来ていない。
 
しばらくブログをサボっている間にエンカが4つも溜まった。ご縁を頂けるのは有難い。
 
カラレスくんが酒場で闘劇祭の話題を上げているのでお邪魔させていただきました。サイラスとしてのバトロルにとても自信が無くて、闘劇祭もとても魅力的ではあったのですが、参加は悩んでおりました。カラレスくんとお話していて、カラレスくんの様な軽さで重く考えすぎず気楽に楽しめば良いのだと思い至り参加を決めさせて頂きました。
そのマッチング相手にカラレスくんが来るとは正直驚きましたが、楽しみでもあります。
 
ソニキャナ。キャナルさんのご実家にお邪魔して来ました。キャナルさんのとても丁寧で綺麗な説明描写に感動致しつつ、キャナルさんのご実家がとても温かい場所だと知れてソニアも背後も嬉しかったです。ヴォロド様、絶対女性にモテそうと思うくらい素敵な老紳士でした。そんな方が妻もめとらず独り身でいるのがより素敵です。キャナルさんのご実家の話を聴くといずれはキャナルさんもフェンテス家を継ぐのかと思えますが、ソニアとしてはそれはちょっとした悩みでした。でも、始まったばかりの二人。いずれは決めなくてはですが、今はゆっくりと愛を育みたいです。
いずれは行くソニアの故郷。サイラスもそのときはお邪魔しますがとても楽しみです。
 
ヴァレンタイン警部のルイちゃんプリン事件。ヴァレンタインさんのこうした幕間のイベントがとても楽しみでして、此度もワクワクしておりました。用事があったので少し遅れつつ、みんな個性的な持ち物の中に業の深さを勝手ながら感じておりました。ラゼさんは特に業が深い。あ、でも、アイリーンちゃんとユングちゃんは微笑ましい。ソニアの持ち物も悩みました。正直見られて困るものが思いつかない。とりあえず、見られたら恥ずかしかったのはサイラスの写真。この歳になってまだお兄ちゃん子とバレるのはちょっと恥ずかしかった。アルくんのダイス運のある意味のすごさに感動しつつ、テムくんの写真は私も見たかったです。
 
サイラスを動かしたい気分だったのでどうしようかなぁと思ってたらギネヴィアさんを発見。お邪魔しようと思っていたらラインハルトさんも!!お会いしたかった方なので迷いは無くなった!!
お話しているうちにどんどん人が増えてきて、ちょっと背後が混乱してしまった。まともにお話出来ていたかな。大丈夫かな。
グウェンさん、淑女ながらとても可愛いらしい方で、歳を召されている様には感じない。スヴェンさんを慕う姿はいい。
バルタザールさん、いつぶりの再会だろう。お会いできて嬉しいです。変わらず会話が上手い。可愛い猫ちゃんがとても楽しみです。
ルナちゃん、引っ込み思案の可愛らしい方でした。でも、とても博識に思います。言葉が綺麗。サイラスの故郷を当てたことを見ても洞察力がすごい。好き。
スヴェンさん、老齢のエルフ様。会話の中に貫禄を感じます。サイラスとしては口調がとても不躾になってしまった故に申し訳なく思いつつ、クールで落ち着いた雰囲気が素敵です。
たくさんのご縁を頂けたのは嬉しいと思いつつ、アキトさんとあまり会話出来なかったのが悔やまれる。またお会いしたときはたくさんお話して下さい!
 
闘劇祭の予定もどんどん明らかになりましたね。皆様の試合がどれも楽しみ。
そして、調査団もいい加減進めていかないといけないなぁと思いつつ、ソニアの縫い物を終わらせて皆様の手伝いに行きたいと思います。
 
お相手下さった皆様、ありがとうございました!
 

6/15

本棚を整理していたら、久々に中原中也の詩集が出てきた。父が学生時代に読んでいたものでもらったものです。初版昭和43年の古い詩集。ビートルズとかカーペンターズの時代。写真付きの詩集で久々に読みふけりながら中原中也はやっぱりロマンチックだなぁとしみじみ思いました。

 

どうしよう。ちょっと書類仕事が多かったりしてたので、エンカした記憶がぼんやりしている。多分、最後にエンカしたのはソニアの北世界でユングちゃん、テムくん、シャルロッテちゃんだったと思うけれど。他にもエンカしているよというのがあったら申し訳ないです。

ユングちゃんのフェンリルちゃんに会いたいなぁと思ってお邪魔したのに、結局餌やりと親密度上げを忘れてしまうという。テム君がどんどんフェンリルちゃんと仲良くなっていくのがとても羨ましかったです。ユングちゃんの氷のお家、綺麗だなぁと思います。北世界の寒冷地帯だから作れるお家、素敵です。
そして、シャルロッテちゃんのお荷物を運ぶゴーレムちゃんが可愛い。卵型にして持ち歩けるのもいいですね。物資を運んできてくれたおかげで一晩凍えずにすみました。
ユングちゃんとじっくりとお話。自分語りが苦手なソニアにとっては質問攻めはおろおろしてしまうものでした。大人の相手ならはぐらかすなどもするのですが、純粋な子供の何故?何故?には負けてしまう。最近、ソニアについても色々と聞いてくださる方が増えてきて嬉しく思います。嬉しい。

北世界が楽しくてサイラスの出現率が下がっている。うぐぐ。

お三方、お相手ありがとうございました!

 

6/11

ここ最近はケルト音楽とか雨の音とかばかり聞いていたけど、久しぶりに北欧メタルセットリストを聞いたらめっちゃ滾る。そういえば、蜂鳥さんからサイラスにはこの歌で殺陣をやってほしいと勧めてもらった。がくぽさんの方を勧めるのがもう分かっている。いい。

 

二日、北世界でのエンカがありました。一つはラゼットさんとアル君、もう一つはキャナルさんと。

登山のための準備をすることになって、ソニアとして何ができるかなぁと考えたら防寒具を揃えることかなぁと思い至る。そのことをソロルでしていたらラゼットさんとアル君が来てくれました。ラゼットさんのお話をアル君と二人で少し掘り下げ出来たことが嬉しい。このお二人の陽気さと好戦的な中にも人良いところがとても大好きです。

次はその防寒具を作るための布地を買いに行くソロル。中世の時代に使われていたのがゴム素材の防水素材らしくて、それを少し模した素材を勝手ながら作成しました。付き添いに来てくれたキャナルさんと触れ合いながら歩く道はなんだかとても温かく感じます。キャナルさんの養父さんにもお会いするお約束が出来たのが嬉しい。ちょっと機会を窺っていました。

 

北世界がとても楽しいのですが、そろそろサイラスも動かしてあげたいなぁとも思いつつ。悩ましいところです。

お三方、お相手ありがとうございました!

 

6/7

衝動のままに描いたソニキャナ。

f:id:soniashrapnel:20180607230237j:plain

北の街道での抱きしめ合う描写を描いてみたかった。キャナルさんのイラストときめく。

 

昨日はどうしようかなぁとぼんやりしていたらアキトさんがペ・ムーネタをされていたので乗っかろうとアオちゃんとお二人の所にお邪魔させていただきました。

もうずっと笑いぱなしで楽しすぎた。アキトさんの囲い方が最高だし、ミステリアスなガブリエラ会長の登場がもう素敵すぎた。アオちゃん、ごめん。でも反応が楽しかった。
ミスハン活動はサーカス団のときの活動くらいしか行ったことがありませんが、物語が出来ていて楽しかったです。また、ミスハン活動があったら参加したい。

 

お三方、お相手ありがとうございました!

 

6/6

ブログ更新していないのにめっちゃ閲覧数が伸びていることにびっくりした。恋愛ごとがあると注目が集まるのって本当なのだとしみじみ。

 

キャナルさんとソニアの語らい。そして、告白からの接吻。
正直言って、めっちゃ怖かった。

恋愛って本当に本当に大切にしたい人こそ、臆病になってしまうものだなとソニアを通じて痛感しました。キャナルさんからの嬉しすぎる言葉を頂いて、想いを隠せなくなってきたのだけれど、それを告げてしまうことはソニアとキャナルさんの関係の終わりになってしまうのではと思ってみたり、それでも遠回しの口づけでは伝わらなくて、キャナルさんにダイレクトに想いを伝えるための口づけをして。キャナルさんを傷つけてしまわないか、嫌われないか、とても怖かった。でも、それ以上に想いを伝えたい気持ちが勝ったのも恋なのだろうなぁとしみじみ。そして、結ばれたのだと分かったらとっても嬉しかった。
正直、受け入れてもらえたことに本当に驚いている。夢じゃないだろうかとまだぼんやりしている。ログを読むのもなんだか気恥ずかしさが勝って中々読めなかったけれど、読んだらドキドキした。嬉しい。ドキドキする。

もしかしたら、よくあるティーンズ漫画の簡単に手を出してしまう展開って、自分の気持ちが優位にあって相手のことを考えていないのかもしれないなんて思ってしまった。多分、本当に相手のことが大切で愛しているのなら、壊してしまうことが、壊れてしまうことが、怖い。でも触れたい、抱きしめたい。そのせめぎ合いなのかもしれない。まさかPBCで恋愛について教えられるとは思わなかった。

 

そんなドキドキ感を未だに感じながらも、昨日はシェルトヴァにて資料を探す。
ソニアとしてはキャナルさんに顔を合わせることはドキドキするから、敢えて通常に接しようと努める。でも、その方がらしいとも思う。人前でイチャコラするようには見えない。
資料探しは難しかった。テム君やアイニィさんがとても重要そうな資料を見つけてくれた。すごい。その流れから山登りの展開になってきたけれど、小屋を建てるとは思わなかった。ものづくりの想像力があまり無いのでちょっと調べ物をしないとなぁ。

 

キャナルさん、ソニアを受け入れて下さりありがとうございます。いつもソニアとの交流に感謝がいっぱいです。これからも仲良くしてくださると嬉しいです。

お相手下さった方々、ありがとうございました!

 

6/4

傘を失くしました。頂き物のヴィヴィアンの素敵な傘。大切な傘。梅雨の時期になるとたくさん活躍してくれそうだったのにどうしたものか。でも、不思議とものに執着心が無いのかそんなに悲しくない。残念だし、プレゼントしてくれた方には申し訳ないとは思うけれど、この負は何か大事なのかもと考えるとすとんと腑に落ちる。

 

昨日は北世界の調査団でヴァレンタインさん主催の飲みがあったので楽しんできました。撫子はコミュニケーション能力があまり高くないのと多人数ロールだと見落としが酷くてまともに会話ができる自信が無くてドキドキしていたのですが、とっても楽しかった。なんというのか、会話がそんなに出来なくてもみんなと一緒に過ごす時間と言うのが楽しくて、みんなの賑やかで楽しそうな雰囲気を味わうのがもう最高です。
ヴァレンタインさんの言う通り、食事や飲みの席って人間同士の交流には本当に最適で、その人となりを一番知ることが出来る機会だと思います。ソニアとしてもみんなのことを知ることが出来て嬉しかったし、ソニア自身も酒がついつい進んでしまって酔いが回るというあまり無い機会を頂きました。流石にウォッカロック二杯とビール二杯をピッチ上げて飲んだら強い人でも酔う。ソニアは顔に出ないタイプの酒豪だけれど、ザルでは無い。
キャナルさんが最後抱き上げて宿まで運んでくれたことにご迷惑おかけしたなぁと思いつつも、ソニア背後共々嬉しかったです。

パンツに腹抱えて笑いつつ、シュールストレミング騒動に笑いつつ、美味しそうなお料理の数々にお腹が空いてしまったり、ミッレカナーレお土産でアクセサリー作りを楽しんだり、素敵な飲みの席でした。

ヴァレンタインさん主催ありがとうございます。
お相手下さった皆様、ありがとうございました!