sing a song

PBCサイトPetitで動かしているソニア、サイラス背後が拙い文を晒す場所になります。暇つぶしになれば幸いでございます。

2018年、ペティットオフ会。

みんなのオフレポを眺めていようと思っていたけれど、時間が出来たことと私のつるぎさんがオフレポを希望されているので書きます。

 朝。興奮して寝つきが浅くてめっちゃ早く起きる。関東住まいの私はめっちゃのんびりできるのだけれど、化粧も準備も早く終わってやることが無くなって、ゆうれんさんがそろそろ品川に着くみたいだったのでお迎えに行く。

ゆうれんさんと初エンカ。めっちゃ甘えたくなるような柔らかさと穏やかさをお持ちの女性だった。すさまじい人見知りの俺と自称人見知りのゆうれんさんと互いに緊張しながらも適当な会話をしつつオフ会メンバーの待ち合わせ駅を目指す。

オフ会メンバーの待ち合わせ駅に着いたら粗方人が揃っていた。人多くてこの時点で人見知りパワーがすごくて視線が泳ぐ。
とりあえず、幹事のいぐあのさんにご挨拶をして、状況を聞いてみたらまだ来ていない人がいるとのこと。蜂鳥さん、クマさんが同時刻に到着予定。またやん、絢瀬さん、マコトさんがとりあえずまだ来なくていつ来るか読めない。
人数もたくさんいるし、狭い改札前や駅前の歩道でみんながたむろするのもご近所さんたちのご迷惑かもと感じたのでいぐあのさんに残りを連れて後から行くからと地図を教えてもらう。
そうしたら、スヴェさんが真っ先に一人じゃ寂しいし一緒に残りますと言ってくれて、同じく萩ちゃんと迷さんも残ってくれる。ありがとうです、みんな。

そのメンツで改札前で待っていたら、私の後ろを通り過ぎた人がいて「今のまたやんじゃないか?」と声が上がり、追いかけてみたらめっちゃまたやんと絢瀬さんとマコトさんだった。大声で呼び止める。
そして、少し待ってから蜂鳥さんとクマさんも合流。マコトさんが地図を解読してくれて先導してオフ会会場に向かう。この暑い最中の道のり、クマさんのうなじがとても綺麗で見惚れていた。そして、子供ちゃんと手を繋いで歩いた。子供ちゃんかわええ。

オフ会会場。二階建てのお家をまるっと借りたものでした。広くてめっちゃお洒落で、幹事のいぐあのさんの場所チョイスに本当に感動した。

最初は確か名札をaicaさんから披露だった気がする。自分の描いた名札が白日の下に晒されて羞恥に悶える。ユベさんが私の描いた名札を付けてどや顔で見せつけにくるのは羞恥の極みだった。アイギル二人にはイラストの解説を勝手ながら語らせていただいたのだけれど喜んでもらえた。嬉しい。三人とも、担当させてもらってありがとう。

そして、

f:id:soniashrapnel:20180901215942j:plain

aicaさんからこれを頂きました。絵師をした人だけのお礼だそうです。サイラスううううううううう!!!!!
このサイラスの栞も二枚入ってました。本当に嬉しい。ありがとうございます!!

 

あとは色々とうろ覚え感もあるけれど。

ピザデリバリー。食べる。トマトをひたすらに嫌がるザスさんとトマトウンメェナという迷さんが対照的で面白かった。

いぐあのさんが三弦の楽器持ってきていてびっくりした。楽器の名前が分からない。しかも弾く音色がとてもお上手で沖縄の香りがめっちゃする。

二階でクマさん、たんごさん、ミハLさん、蜂鳥さん、撫子で呑みが始まる。近くで子供ちゃんが遊ぶのを眺めながらなんだか落ち着くねぇと和んでいた。

みんなのお土産交換会。お菓子たくさんもらいつつ自分も近場の東京と銘打ったお菓子を渡しつつ、どのお菓子も美味しかった。朔さんからも差し入れのお菓子が届く。美味しかったです。ご馳走さまでした。

ザスさんと蜂鳥さんの筋肉交流会が行われる。睨み合いもありましたが、最後はお互いに抱擁して愛を育む。攻めは圧倒的にザスさんだなと思いました。

筋肉でザスさんがまたやんを口説く。壁ドンされたまたやんが怯えている反応は演技なのかツンデレなのかどっちだろうと思っていました。またやんは圧倒的に受けだなぁと思いました。

お絵かき交流会。波留さんが水彩ペンでクオリティ高いお絵かきをされるのを感動して眺めつつ、そんな波留さんからサイラスを描いてもらった。aicaさんからも同じくサイラス。ゆうれんさん、迷さん、萩ちゃんからはソニアを描いてもらった。嬉しい。このスケブ家宝にします。
私はガーくん、ラインハルトさん、コールさん、セシリアさんを描かせてもらった。こういうお絵かき交流の場では消せるボールペンが役立つと聞いていたけど本当だった。描かせていただきありがとうございました!

ちょっと疲れたので二階の和室で絢瀬さんと一緒にお昼寝。身体の疲れを和室で癒しつつ絢瀬さんの寝顔をふと見たら可愛くてときめいた。睫毛長いなぁとか、綺麗なお顔立ちだなぁとか。

絢瀬さんとちょっとお外に出てお散歩。近場にセブンがあったのでそこで飲み物を買う。お財布を忘れた私は絢瀬さんにお借りしました。この日は偶然にも絢瀬さんと服のコーデが被ったのです。黒地に花柄のワンピースと白のカーディガンの組み合わせ。みんなから姉妹のようだと言ってもらえてなんだか照れました。どちらがお姉ちゃんで妹なのかみんなに聞いてみたい。

リビングで誰を思い浮かべているのかゲームをしている中に混ぜてもらう。ミハLさんからお誘いを頂けて仲間に入れてもらい、ユベさんからルールを聞きつつ、蜂鳥さんが誰を思い浮かべているのかを当てる。このときにエルザスさんの身長が183cmと初めて知りました。エルザスさん大柄やったんや。蜂鳥さんの挙動をガン見しつつ、思案しつつ、多分これはアルタイル君だなぁと思う。みんなから許可をもらえたのでそれで攻めたら正解でした。やったぜ。

お腹空いたので夜ご飯食べにいこうの流れ。ろっくん、またやん、ザスさん、ユベさん、ふみぃさん、いぐあのさん、蜂鳥さん、絢瀬さん、マコトさん、撫子のメンツでお外をさまよう。撫子がラーメン食いたいと言っていたので絢瀬さん、マコトさん、蜂鳥さんが付いてきてくれつつ、ラーメン屋は混んでいて入れず。寿司屋に向かった残りのメンツも駄目だったのか戻ってきて合流。結局、ユベさんのセブンで買って帰ろうぜに全員が賛同して解決。
私は冷凍蒙古タンメン二つ、おにぎり二個、ムール貝のパック、カフェオレを買って帰る。電子レンジの使い方が分からなくてユベさんに温めてもらったり、ザスさんのナポリタンを分けてもらったり、いぐあのさんのしめさばを分けてもらったり、ムール貝をミハLさんとカガリさんにあーんしたり、蒙古タンメンをザスさんにお礼にとあげたら辛いものが駄目だったと知りカフェオレを提供して詫びたり、食べきれなかった蒙古タンメンをスヴェさんが食べてくれたり。

ミハLさんからレモンのお酒を分けてもらう。たんごさんからシードルを分けてもらう。またやんからJET27を分けてもらう。元々下戸なのでお酒は飲めないのだけれど、みんなが飲んでいるものの味が気になった。その少量で酔いが回ったゆえかソファー席でゴロンしていたらいぐあのさんが頭付近に腰かける。酔いで膝枕にしそうになった私は理性で抑えた。

 

そして、時間が近づきお片付けの時間。あまったお土産や食べ物飲み物はみんなで分け合ってお持ち帰り。私もお菓子たくさんもらった。萩の月めっちゃ美味しかった。

残ったメンツは蜂鳥さん、ゆうれんさん、萩ちゃん、ろっくん、ふみぃさん、またやん、ユベさん、絢瀬さん、マコトさん、撫子。萩ちゃんが調べてくれたまねきの湯に行こうって移動の流れ。

ろっくんと花山薫(撫子)とスペック(ろっくん)の構えをしながら対峙したり、ユベさんが私の描いた名札を付けて煽りに来たり、そんなことをしながら電車に揺られて、ろっくん、またやん、ふみぃさん、撫子のメンツで駄弁っていたら、いきなりまたやんが電車を途中駅で降りだして困惑する。
撫子「え?またやんどうしたの?」
ろっくん「……なんか、忘れ物したって。」
撫子「え?え?…でも、めっちゃ普通な感じやん。」
ろっくん「…うん、あんまりあっさりしていて俺も驚いた。」
撫子、ろっくん「……………。」

ーーー九段下到着

蜂鳥「あれ?またやんは?」
撫子「忘れ物したって途中駅で降りちゃった。」
一同「え!?!?!?!?」
一同「………まぁ、またやんだから大丈夫か。」

ーーーまねきの湯到着

蜂鳥「またやんがいる!!!」
撫子「おお、またやんの方が早く着いたのか。タクシー使ったかな?」
蜂鳥「違う!フレラちゃんが茶室にいる!!」
一同「!??!??!?!??!!!!」

またやんのペチ廃レベルに心底ビビりました。

 

まねきの湯で女性陣とお風呂に入る。この日のイベント風呂は唐辛子と生姜のお風呂らしくて萩ちゃんと二人で先にまったりつかる。遅れて絢瀬さん。他にもシルクのお風呂があってそっちに移動してつかっていたらゆうれんさんも来て四人でお風呂をのんびり楽しむ。露天風呂があるよーってなって移動したら誰もいなくて四人で貸し切り状態。そこでみんなの愛を堪能しようぜってハグのしあいが起きる。リアルなアイギルを眺めた。

撫子「俺、みんなに女を三人抱いたって自慢する。」
絢瀬「いや、ここにいる全員そうだから。」

 

外に出て男性陣と合流。最中にまたやんも合流。ゲーセンコーナーに行ったらとても古めかしい感じがしてユベさんの萎え顔を見つつ、ハウスオブザデッド2があったので蜂鳥さんを誘ってプレイする。今回のオフ会に備えてやたら100円を持っていたのが役に立った。ユベさんの助言をもらいつつも一般人を撃ったりして、結局は先にゲームオーバーとなる。もう100円入れてまたやんにチェンジ。またやんのよく分かんないめっちゃ速射を披露されてビビる。

ろっくん「撫子さん、俺と太鼓で勝負や!!」

その挑戦状を受け取って太鼓の達人で勝負。ふつうレベルの紅を選択。撫子はそもそも音ゲーがドへたくそ、ろっくんは譜面を見ないで魂で叩く。故にスコアはぼろくそでした。

次いで、絢瀬さんとゆうれんさんが勝負。ふつうだったのかむずかしいだったのかはうろ覚えだけど、確実に私やろっくんよりは上手い。これが正しい太鼓の楽しみ方だなぁと和む。

最後に蜂鳥さんとふみぃさんが勝負。蜂鳥さんがむずかしいを選択したせいでふみぃさんがぼろくそにやられており、それを見かねたユベさんがふみぃさんと交代。蜂鳥vsユベでおにモードのプレイが始まる。ガチすぎるプレイに叩けている二人は本当にすごいのだけれど、絢瀬さんがちょっと引いていた。

 

5時までカラオケオール。トップバッターに撫子がみかんのうたを歌う。蜂鳥さんは米津さんを歌っていた気がする。萩ちゃんはガンダムと女声が尊い。ゆうれんさんは罠が尊い。ろっくんはもうどの歌歌っても上手い。ユベさんはテニミュがクソ笑えた。またやんはつぶれた喉で大好きなCageを歌ってくれた。マコトさんは知っている曲がほぼ同じなので一緒に歌ったのが多い。絢瀬さんはお疲れもあって寝ていた。ふみぃさんはみんなの歌をのんびり聞いていた。

歌を楽しんで、閉館の8時半までは女性と男性別れてリラックスルームで仮眠。またやんが6時頃までフレイヴィアちゃんイラストを描いていたことに震撼する。8時には女性陣を起こしてお化粧などの準備。

 

とりあえず、朝ごはんを食べようとデニーズに行く。ユベさんお勧めらしいあじのたたき茶漬けを朝食に食べて、まったりしてからゲーセンに向かう。
眠気が来た私は適当な空きテーブルで仮眠を取る。

 

数人と別れて、残ったのはゆうれんさん、萩ちゃん、ユベさん、蜂鳥さん、撫子。
ユベさんが東京ミステリーサーカスに行きたいと言っていたのでみんなで新宿を目指す。脱出ゲームの時間を聞いて、ゆうれんさんと萩ちゃんは別の予定があったのでご一緒することはできず、脱出ゲームも開始まで時間があったので近場のカフェで駄弁る。
カフェで誰を考えているのかゲームが始まる。質問係は主に蜂鳥さん、ゆうれんさん、萩ちゃん。その質問から吟味を始めるのがユベさん。そんな流れが出来ていた。

ゆうれんさん、萩ちゃんとも別れて。ユベさん、蜂鳥さん、撫子の三人で脱出ゲームに向かう。誰を考えているのかゲームで頭を使ったので糖分補給にとみんなからもらったお土産のお菓子を食べる。私は絢瀬さんのチョコミント真っ先にもらった。美味かった。

三人でやったのは刑務所からの脱出。おろおろしている撫子だったけど、蜂鳥さんとユベさんがめっちゃ活躍して10分の制限時間のうち7分使って脱出成功。

続いて二人しか出来ないということでブレーンの蜂鳥さんとユベさんの二人協力プレイで絶望トイレに挑戦。待ち時間の間に蜂鳥さんとユベさんの下トークでひたすらに腹筋を鍛え上げられる。
外で待っていた私。制限時間30分のうち10組中3組は僅か5分~10分くらいで脱出してきて、その10分後くらいに4組目が脱出。二人は結局脱出失敗でした。刑務所からの脱出よりは遥かに難しかったそう。

 

そして、各々とも別れて、家路へ。

二日間のペチメンとの交流。こうしてオフレポを書いていて思い出を手繰るだけでそのときの楽しかった思い出がよみがえってとてもワクワクした気持ちになれます。また来年もあったら行きたいなぁ。
人見知りがあってドキドキしていたけれど、みんなと仲良くお話出来たつもりです。

主催のいぐあの様、名札作成のaica様、参加者様。此度は素敵な交流をありがとうございました。そして、ここまでレポを呼んでくださった方々に感謝を。ありがとうございました。